2008年08月22日

紙の楽譜

そうです、
今回のオルゴールは
紙の楽譜を使うんですよ。

紙は「しらおい」という上質紙がいい、との
情報を得ました。

漢字で、「白老」 らしいです。

音の共鳴についても考えなくては・・・。
録音はうまくいくんだろうか。。。

・・・と、
果てしなく不安要素が浮かんできてしまうので、
とりあえず、
楽譜が完成してから考えようっと・・・>_<。

音楽デモ

クリックだしながらの演奏はあまり慣れていないし、
今回の作品においては
何より空気感や呼吸を大切にしたい、と思うので、
おおよその小節割りをした後は、
絵をみながら、
ナレーション部分を頭の中で読みながら
録音ボタンを押した後は、
自由に演奏しつつ録音。

なので、秒数がある程度合うまでは
何度もくりかえすことに。

オルゴール登場シーンの部分、
あらたにその手前の風景イメージイラストをいただいたおかげか、
そこから猫が登場し、
オルゴールの音が響くのかぁ。。。なんて
想像して
ぽろぽろ弾いていたら
いい感じにテーマのフレーズができてしまった。

もちろん、オルゴールの本体をいかした
曲づくりについても
ある程度調べておいたんだけどね★

同時発音数を少なくしたり、
伴奏部分はアルペジオ(分散和音)にするなどね。

オルゴールをシュミレーションした音楽については
どうしても打ち込みは避けたいもの・・・。

だって、
手でオルゴールの取っ手の部分をぐるぐるまわすんだもの。
そのリズムの揺れを
再現するなんて恐らく私にはできないし、
そのぐるぐるまわしている音も
結構好きだし。。。

でもー、
長い曲になってしまったら
パンチで穴を開けるのに果てしなく時間がかかってしまいそうだし。。。

おろおろ・・・>_<。
posted by miki at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

環境など

動画のテストに入りました。
一シーンだけ切り取って、環境テストです。
動画マンのTUGUMIちゃんのPCと私のPCの環境を同じにして
互換性を持たせます。
前の制作の時は、最後のオーサリング関係でコレで泣いたので、
回避回避ですね。

テストは巧くいったので、いよいよ内容に入る作業。
一番楽しい部分ですね。作品作りですねーーー。

とりあえず、絵のファンデーションと
フォントについてちょこっと打ち合わせ。
今回は背景の色の関係で、
前回のフォントだと読み辛いかもしれないかも
っていう心配があるので、今のうちに保険かけときます。

今日はシーン8,9,10の原画をアップ。
原画はあと数カットで終了です。
がんばろー
posted by miki at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

オルゴールムーブメント

オルゴールのムーブメントについて相談すべく、メカ製作所へ電話。
オルガニートも含めて、普通の小さな手回しメカなど、
色々相談にのっていただきながら、選びました。

これら素体がどんなオブジェになるのか、、、
楽しみですね。

兎に角、数いっぱい、頑張ろー