2008年08月25日

オルゴール

オルゴール本体と
楽譜制作のためのソフトウェアなどを注文。

楽しみだなぁo(*^-^*)o。

今回、DVDや販売用のオルゴールに使用する
オルゴールの弁の数は20弁(鍵盤でいうところの
白鍵のみ)
なんだけど、
33弁のものにもトライしてみようかと思ってます!

お休み

休みはね大事なんです。人間やすまないと頭が働かなくなって効率もおちますし、、、
だから大津さんにもなるべく無理はしないで行きましょうねといつも言いますし、TUGUMIちゃんにも休みの日は休んでね。といいます。

絵本のCG加工をなんとか明け方までやって、月曜日からまた色々できるようにネゴしてデータを送って、気が付くと昼前でした。
アカンやん。
今日はソラネコと星の路地裏の撤収日です。
1時間だけ仮眠をとって、今日は銀色オルゴォルは忘れて楽しく最終日を終えてきました。流石に今日はもう営業終了します。頭動かないし。
posted by miki at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

音楽デモ2セクション

DVD作品、
シーンを大きく3つに分けたうちの
最初2つの音デモをサオリさんへ送る。

微調整はあとでするとして
映像とのタイミングが合うかどうかを
検討していただこう。

映像だけではなく
テキストも入る、となると
ちょっと(音とのバランスが)難しいなと思う。
人によって、文字を読む速さなども違うし
いろいろな加減が難しいなー。

フィルム「絵本」だから
文字は必要なんだけど・・・。

でも、
体内リズムっていうのかな、

私、割と正確みたいで、
時間の配分は
何度か即興で演奏したものでも
ほぼ合ってました。

前回、
初めて映像作品をサオリさんとつくった時にも感じたことは、
体の奥、低い部分に流れている
時間の流れ、呼吸、そういう部分は
わりと(かなり?)、
サオリさんと私は近いのではと思ったのでした。

「うきゃーーーっ!まさにここの音と絵がぴったりだぁー♪」
って思うことが多かったから。
(それは、もちろん無理に音に絵を合わせてもらった、というわけではなく^^。)

だって、絵も音も手探りな状態で、
見えない一つの世界に向かって
進んでいかなくてはならないんですもの・・・。

たしかに、感覚的にあまりかけ離れすぎていたら
形にはならないかもぉ(笑)。

な、わけで、
早く動画になった形で今回の作品も観てみたいですー^^。
posted by miki at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について