2008年09月08日

うまくいけば

最高の世界が繰り広げられると
想像し、

今日もライブの準備です。

どんな内容になるかは
これから実験を繰り返し、
ぎりぎりにならないと決まらないという
かなり際どい道を突き進んでおりますが、
1秒でも、1ミリでも
より美しい音
より美しい世界をつくれるよう
強く
願います。

しかし、
想像以上に
大変なことも多く、
いろいろ、時間がかかってます・・・。

(他の仕事もしながら)
展示・販売用オルゴールの楽譜制作
DVD作品制作
ライブ

と、
3本柱は結構ヘヴィーなようでした(笑)。

が、
サオリさんの動画を待つ間、
私にできる作業を
黙々と頑張るのみです。

そこには本物のファンタジーとロマンが
待っているのだから^^。

2008年09月07日

実験もそろそろ終わりに近づき・・・

フィルム絵本の音関係の事で、急遽検討が必要と連絡をうけて、
スケジュールの合間をぬって先に大津さんへ
お送りするサンプル出しの為の制作。

とり合えず、問題部分をピックアップして、
回避案など提案させていただきました。

一緒にライブの件を打ち合わせ。
急遽変更しなければならない部分があるとの事で
良くする為のアイデアなんかを検討。

ライブ会場になるのは、ギャラリーなので、
外の環境、例えば、バスは通るのかとか、
騒がしさはどんなくらい?とか、
部屋の音の反響はどのくらい反響するのか、
どんな風に反響するのか、など、細かな点をなるべくお話。

とはいえ、私の感覚なので、
実際に来てもらったらもっときちんと詰められるのでしょうけど。
こういうときは距離がもどかしいですね。

画の方は、TUGUMIちゃんとほぼ24Hフルで話し合いながら
だんだんと出来上がってきました。

今日はシーン1-2がほぼ完成。

0.5秒音のスタートを遅らせて、テキストの3文字目の出と2フレーズ目を合わせたら良い感じじゃない?

って会話が出来るまでの所に来ました。
こんな風に瑣末な部分のすり合わせを何度も繰り返して、
その度にどんどん良くなっていくのを目の当たりにする。
この瞬間が本当にたのしい。
動画やってよかったーって思える部分ですね。

良いものが出来上がれば、途中の苦労などもう何も無かったも同然ですね。

後は、曲の本番バージョンを頂いて、合わせてみて、といったところでしょうか。

ひとつのシーンがまだ実験中なので、
とりあえず絵を用意するのに先だしで
動画にして見ることにしました。

一緒に紙物の絵本も作ろうとしていて、
その入稿用の原稿作業に実験中の絵も必要なので、
そろそろ決めなくては、、、ですね。

シーンは全部で11、まだまだ先は長いですー
posted by miki at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

レコーディング

でしたぁ。

080906_studio
しかし、
想像していた以上に
かなり難しかったです。

ぐるぐるまわすの。

テンポが早くなったり遅くなったりしてしまうのぉ・・・。

多少の揺らぎは
人間味があっていいのだけれど、
今回録音した曲は、
曲調的に、あまりテンポが揺れると
へんな感じになっちゃうの、、、><。

神経集中して、
8テイク録って、(1テイクは鼻をすすってNG)
そのうち3テイクを使用。

取っ手をぐるぐる廻す
しゃかしゃかした音も
入ってますよ^^。

帰宅後、映像に合わせ
音素材の加工(長さを調整したり)。

販売用オルゴールの
楽譜カードの制作も進める。

ミニライブのほうは
なんか、いろいろと大変なことになりそうだよぉー><。
(がんばるけど!)

080906_miki
なんか、
結局いつものごとくギリギリだ・・・^-^;。

初めてのことって
緊張と不安でいっぱい。

でも、
ときめきのほうが大きいけどね^^。

ああ、
大阪行ったら何食べようかなー(笑)!

楽譜カード用の紙も注文。
とりあえず、厚い紙の方が耐久性もあるということで
180Kのものを使用することに。
頑張ってパンチしなくちゃ。
(2小節くらいずつ休みを取ってます(笑)。)
posted by miki at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月06日

オルゴールシーンを中心に

動画後半、オルゴールのシーンがなかなか巧く決らない〜
急遽今日、大津さんとyowさんの方で
オルゴールの音撮りするという事で、
先にオルゴールシーンのタイミングと暫定タイム出し。
細かい部分の合わせは、本番が来てからですね。

仮組みが終わって、曲の方も本番用に合わせてひとつずつ
細かな作業になっていきます。
テキストの頭に合わせて音を出したり
絵のタイミングを一呼吸おいたり、、、
ホンの些細な変化がイメージを良くしたり悪くしたり。

パーツを作って、全体を見て、あ〜コレはダメやね〜とか、
コッチはいいね!とか、
ちょっとまって今ひらめいた!!とか(笑)



製品版にする為の、パッケージ材料が今日届きました。
それに合わせて、パッケージ用シールのデザインなど検討。
レーベルデザインと取扱説明書のデザインも
だいたい決まってきました。


大津さんから、楽譜に印刷する曲のタイトルでお話。

今回の絵本の世界の説明などしながら、
慎重にコトバを選んでいきます。

イメージを作って頂く参考に、
ロゴやOP絵、仮動画などお渡し。
動画は途中段階なので格好悪くて
あんまり参考にならないかもだけど、、、
posted by miki at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

はぅ...

今日も朝7時くらいから作業を進めていたのだけれど、
どうもWindowsの調子がよくない。。。

楽譜の印刷が上手くゆかず
途方に暮れる...。

時間がないよぉ(;_;)(;△;)(;_;)。

サオリさんと
電話で諸々打ち合わせ。

できることなら、
デザイン関係には
すべてサオリさんにお願いしたいのだけれど、
楽譜カードは大津の担当なので
楽譜カードに印刷する背景画像を
つくってみました。

で、
印刷したんだけど
背景画像しか印刷されないの。。

十字マークはどこぉ(+_+)。

2008年09月05日

とりあえず

自力で1枚。

200809050630000.jpg

やはりパンチにはコツがいるみたい。
どうしても小さなケバ立ちができてしまう。
再生するには問題ないみたいなんだけど。

そして、オルゴールへ、
そうそう、楽譜カードは
途中で抜く、ということができないため、
入れたら最後まで取っ手の部分は
廻し続けなくてはなりません。

何回も聴いてたら
結構疲れました(笑)。

さてと、この調子でどんどんつくらなくては
間に合いません・・・><。

ライブのほうも
曲は一応決まりました。

上手くいくかはわかんないけど><。

使用するスピーカーも注文してみました。
なんか、見た目が掃除機みたいで
びっくりなんだけど(笑)。

2008年09月03日

オルゴールの楽譜1号完成。

オルゴールの楽譜のほう(こちらは販売用じゃなくて
DVD作品に使う録音用)
マックのほうでmidiファイルをつくっておいて
それをWindows専用ソフト(音のキャンバス)で読み込んで
出ない音が無いかをチェックしたりして、
背景画像もサンプルの中から選んで
いよいよ印刷。

なのに、
どうもマシンが不安定なのですよぉ;_;。
(慣れてますが・・・。)

何度か再起動を繰り返し、
やっと印刷できたっ

って思ったら、
背景画像のイラストだけが
だらーんと・・・。

穴を開けるマークが印刷されてない;△;。

印刷設定を間違えたらしい・・・。

で、もう一度><。

途中、(また)マシンのエラーで
頭1小節分しか出て来なかった・・・。

でも、、、いいの、いいの><。
とりあえずテンポを確かめるだけだから。

で、1小節分パンチで穴を開ける。
紙が厚手のせいか、すっっっごい固い。
手がイタイ・・・;_;。

でも、、、いいの、いいの。
どきどきしながらオルゴールに入れてっと。

しゃかしゃかまわす。

「タ  ラ  ラ  ラ  ラン  ラン・・・♪」

テンポ
遅すぎだったぁー(一人大爆笑)。

で、ソフトのほうで
小節の幅を短くして(するとテンポが早くなるの)、
再度印刷。

本当はもう少し早くしたかったんだけど、
そうすると、再生できない音が結構できてしまうの。
だから、しゃかしゃか思い切り廻していただくほか
なかったりして(笑)。

印刷は無事できたんだけど、
十字マークの数を思わず数えた。
この1曲だけで300以上あった・・・。

たぶん、一人じゃ無理だわぁ・・・;_;。

その前に、
もう少し薄手の紙でもいくつか試してみようと思う。

オルゴールとパンチを持って、
紙屋さんへ行ってきます(・▽・)♪。

揃ってきました

昨夜から、取り掛かっていた動画の仕様がやっと出来上がりました。
実際に動画つくりに入るまでにも、色々と準備をするのですが、
始まってからも、下ごしらえが続いて、ようやく姿形が見えてきました。
単純に繋いだり、絵を出して音を当てた段階から、
動かし方や、場面切り替えの方法、
テキストと音のタイミングなど、
実際に見る人が目にする部分に入ってきて、
やっと、、、作品作りをしてるんだなぁっていうのを感じています。
動かしてみると意外とダメだったり、OKだったり、
絵もOKだったり、没にしたり、、、
それでも、進んでるっていう事は幸せですね。

今回は、少しだけアニメーション的な部分も入れてみようという事で
頑張ってひとつのエフェクトを作りました。
なんてことも無い演出なのですが、
私たちの浪漫と根性が詰まっています。
コレを載せる時がきたら、いよいよ大詰めですね。

それはまだまだもう少し先。
動きを磨いていく作業にはいります。

オルゴールにシーンは、大津さんの曲のおかげで
とっても素敵に仕上がってきましたよ。
posted by miki at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月02日

オルゴール用の楽譜制作のため

ソフトウェアがWindows版しかないため
つくってもらいました。

外装はAmazon箱ですが、
こういうものをつくれてしまうこと自体
私にはすごいことすぎてよくわかりません・・・(笑)。

ソフトの動作確認はしたものの
私の持っているCanonのプリンタでは
楽譜を印刷するのに長さ制限があり(足りなすぎる)、
困ってしまってました・・・。
(こちら、Macならできる、という・・・(笑)。)

とりあえず大丈夫、という
エプソンを持っている方にエプソンのプリンタをお借りすることにしましたが、
いろいろと上手くいくのか心配ですー(;_;)。
080901_pc01


080901_pc2

ファンもついてるー。

ながーくながーく

私が想定していたシーンごとの長さよりも
実際には映像のほうが長かったため、
音楽のほうを長くしなくちゃならなくなりました。

2,3秒ならテンポの調整でなんとかなるんだけど、
10秒以上となると、かなり難しい。

絵本だから
テキストの並べ方はあまり早くすることはできないだろうから、
なんとか不自然にならぬよう
音のほうを映像に合わせて調整してみた。

でも、
たのしい^^。
posted by miki at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

♪♪♪

前後のねこかたりについても考えなきゃ、
なんだけど、、、

9/21のミニライブ
どうなるかなぁ。

どきどき><。

し、か、し、
どうやって機材を運んだらいいものか・・・。

機械は
宅配では送りたくないし、、、
大荷物抱えて駅で倒れたくないし(笑)。
なやみちぅです(;_;)。