2008年08月26日

オルゴールデモ

残りのパートの音デモを
サオリさんに送る。

あまり説明しちゃうと
ネタバレになってしまうけれど、
ここは、実際にオルゴールで奏でるところ。

デモはシンセサイザーでつくっているため、
実際にオルゴールで同じように鳴るかどうかは
わからない・・・^-^;。

鳴らない音をつくってしまわないよう
注意、なのです。。

同じ音を連打したい時、
次の音がくるまでに
紙の上では7ミリ以上の間隔を開けないと
音が鳴らないんだって。

せっかくつくったのに、
重要な音が素通りされちゃったら
悲しいものね(笑)。

でも、大丈夫。
そのあたりのシュミレーションが
「音のキャンバス」というソフトウェアで
できる(らしい)のです。

0808019
こちら、最初のほうにいただいた絵コンテです。
この後にも、
ちょこちょこ修正したり、などありますが。
全体の流れを把握するのには
このようなものがあるととても助かります。
posted by miki at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56535062

この記事へのトラックバック