2008年09月07日

実験もそろそろ終わりに近づき・・・

フィルム絵本の音関係の事で、急遽検討が必要と連絡をうけて、
スケジュールの合間をぬって先に大津さんへ
お送りするサンプル出しの為の制作。

とり合えず、問題部分をピックアップして、
回避案など提案させていただきました。

一緒にライブの件を打ち合わせ。
急遽変更しなければならない部分があるとの事で
良くする為のアイデアなんかを検討。

ライブ会場になるのは、ギャラリーなので、
外の環境、例えば、バスは通るのかとか、
騒がしさはどんなくらい?とか、
部屋の音の反響はどのくらい反響するのか、
どんな風に反響するのか、など、細かな点をなるべくお話。

とはいえ、私の感覚なので、
実際に来てもらったらもっときちんと詰められるのでしょうけど。
こういうときは距離がもどかしいですね。

画の方は、TUGUMIちゃんとほぼ24Hフルで話し合いながら
だんだんと出来上がってきました。

今日はシーン1-2がほぼ完成。

0.5秒音のスタートを遅らせて、テキストの3文字目の出と2フレーズ目を合わせたら良い感じじゃない?

って会話が出来るまでの所に来ました。
こんな風に瑣末な部分のすり合わせを何度も繰り返して、
その度にどんどん良くなっていくのを目の当たりにする。
この瞬間が本当にたのしい。
動画やってよかったーって思える部分ですね。

良いものが出来上がれば、途中の苦労などもう何も無かったも同然ですね。

後は、曲の本番バージョンを頂いて、合わせてみて、といったところでしょうか。

ひとつのシーンがまだ実験中なので、
とりあえず絵を用意するのに先だしで
動画にして見ることにしました。

一緒に紙物の絵本も作ろうとしていて、
その入稿用の原稿作業に実験中の絵も必要なので、
そろそろ決めなくては、、、ですね。

シーンは全部で11、まだまだ先は長いですー
posted by miki at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56535075

この記事へのトラックバック