2008年09月20日

リハーサルとCM版

03.jpg

ただ今DVDのCMバージョンを作っています。
完成したらyoutubeにアップするつもり。
今日はその最後のシーンに使うオルゴールを撮影してきました。

そして、傍らでは大津さんがライブのリハーサルをしていました。
プロジェクターの位置も決まったし、お客さんの席もだいたいOK。

良い感じになりそうですよ。
ライブたのしみですね。
posted by miki at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月18日

フィルム絵本

ほんのついさっき、フィルム絵本の制作がおわりました。

最終アップをおえて、寝落ちてるTUGUMIちゃん
たぶん今頃はライブの準備に忙しくされてるであろう大津さん

最後のひと作業、オーサリングメニューのデザインを考えながら
静かに終わっていきました。

パッケージのシールを印刷して、レーベルを作って、
こまかな納品作業をしつつ、、、

台風が少しきになるけど、

良い一週間になったらいいなぁ
posted by miki at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月13日

おそらく

サオリさんサイドは
修羅場でしょう・・・。
ですので、私の連続投稿になっちゃいます^-^;。

私のほう、(オープニングを除く)すべてのシーンの
音データを再度確認し、
とりあえず完成し、
エンジニアさんにミックスの依頼をして
少しほっとしてるところです。

昨夜も、
映像と音のタイミングについて
サオリさんと少し電話で打ち合わせをしたのだけれど、
ああ、
同じ場所にいて、一緒に作業できたら、、、と
思ってしまったりしました。
もどかしい感じ。

たぶん、私とサオリさんが
それぞれ気にしたり、重用視したりするところは
違うところなのだと思う。

それは、役割分担が違うため当然のことなのだけれど、
私は、私で感じたことを
(時間がなくても)
やはり的確に伝えてゆく努力を
してゆかねば、と思いました。

最終的に妥協せざるを得なくなったとしても、
それはそれでオッケーだと思うから^^。
posted by miki at 11:09| Comment(11) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月12日

シーン4-7

の音のタイミングオッケーということを
サオリさんから連絡いただいたので、
このタイミングのまま微調整を。
posted by miki at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月10日

シーン1-2

の音のほう、
私のほうでできる作業は終えましたっ。

最終的には、
エンジニアさんにミックスしていただくんですけど。

ほんとは、
完成系はアートハウスの上映で観たいんだよねぇ^^♪。
posted by miki at 23:59| Comment(11) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月07日

実験もそろそろ終わりに近づき・・・

フィルム絵本の音関係の事で、急遽検討が必要と連絡をうけて、
スケジュールの合間をぬって先に大津さんへ
お送りするサンプル出しの為の制作。

とり合えず、問題部分をピックアップして、
回避案など提案させていただきました。

一緒にライブの件を打ち合わせ。
急遽変更しなければならない部分があるとの事で
良くする為のアイデアなんかを検討。

ライブ会場になるのは、ギャラリーなので、
外の環境、例えば、バスは通るのかとか、
騒がしさはどんなくらい?とか、
部屋の音の反響はどのくらい反響するのか、
どんな風に反響するのか、など、細かな点をなるべくお話。

とはいえ、私の感覚なので、
実際に来てもらったらもっときちんと詰められるのでしょうけど。
こういうときは距離がもどかしいですね。

画の方は、TUGUMIちゃんとほぼ24Hフルで話し合いながら
だんだんと出来上がってきました。

今日はシーン1-2がほぼ完成。

0.5秒音のスタートを遅らせて、テキストの3文字目の出と2フレーズ目を合わせたら良い感じじゃない?

って会話が出来るまでの所に来ました。
こんな風に瑣末な部分のすり合わせを何度も繰り返して、
その度にどんどん良くなっていくのを目の当たりにする。
この瞬間が本当にたのしい。
動画やってよかったーって思える部分ですね。

良いものが出来上がれば、途中の苦労などもう何も無かったも同然ですね。

後は、曲の本番バージョンを頂いて、合わせてみて、といったところでしょうか。

ひとつのシーンがまだ実験中なので、
とりあえず絵を用意するのに先だしで
動画にして見ることにしました。

一緒に紙物の絵本も作ろうとしていて、
その入稿用の原稿作業に実験中の絵も必要なので、
そろそろ決めなくては、、、ですね。

シーンは全部で11、まだまだ先は長いですー
posted by miki at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

レコーディング

でしたぁ。

080906_studio
しかし、
想像していた以上に
かなり難しかったです。

ぐるぐるまわすの。

テンポが早くなったり遅くなったりしてしまうのぉ・・・。

多少の揺らぎは
人間味があっていいのだけれど、
今回録音した曲は、
曲調的に、あまりテンポが揺れると
へんな感じになっちゃうの、、、><。

神経集中して、
8テイク録って、(1テイクは鼻をすすってNG)
そのうち3テイクを使用。

取っ手をぐるぐる廻す
しゃかしゃかした音も
入ってますよ^^。

帰宅後、映像に合わせ
音素材の加工(長さを調整したり)。

販売用オルゴールの
楽譜カードの制作も進める。

ミニライブのほうは
なんか、いろいろと大変なことになりそうだよぉー><。
(がんばるけど!)

080906_miki
なんか、
結局いつものごとくギリギリだ・・・^-^;。

初めてのことって
緊張と不安でいっぱい。

でも、
ときめきのほうが大きいけどね^^。

ああ、
大阪行ったら何食べようかなー(笑)!

楽譜カード用の紙も注文。
とりあえず、厚い紙の方が耐久性もあるということで
180Kのものを使用することに。
頑張ってパンチしなくちゃ。
(2小節くらいずつ休みを取ってます(笑)。)
posted by miki at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月06日

オルゴールシーンを中心に

動画後半、オルゴールのシーンがなかなか巧く決らない〜
急遽今日、大津さんとyowさんの方で
オルゴールの音撮りするという事で、
先にオルゴールシーンのタイミングと暫定タイム出し。
細かい部分の合わせは、本番が来てからですね。

仮組みが終わって、曲の方も本番用に合わせてひとつずつ
細かな作業になっていきます。
テキストの頭に合わせて音を出したり
絵のタイミングを一呼吸おいたり、、、
ホンの些細な変化がイメージを良くしたり悪くしたり。

パーツを作って、全体を見て、あ〜コレはダメやね〜とか、
コッチはいいね!とか、
ちょっとまって今ひらめいた!!とか(笑)



製品版にする為の、パッケージ材料が今日届きました。
それに合わせて、パッケージ用シールのデザインなど検討。
レーベルデザインと取扱説明書のデザインも
だいたい決まってきました。


大津さんから、楽譜に印刷する曲のタイトルでお話。

今回の絵本の世界の説明などしながら、
慎重にコトバを選んでいきます。

イメージを作って頂く参考に、
ロゴやOP絵、仮動画などお渡し。
動画は途中段階なので格好悪くて
あんまり参考にならないかもだけど、、、
posted by miki at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月03日

揃ってきました

昨夜から、取り掛かっていた動画の仕様がやっと出来上がりました。
実際に動画つくりに入るまでにも、色々と準備をするのですが、
始まってからも、下ごしらえが続いて、ようやく姿形が見えてきました。
単純に繋いだり、絵を出して音を当てた段階から、
動かし方や、場面切り替えの方法、
テキストと音のタイミングなど、
実際に見る人が目にする部分に入ってきて、
やっと、、、作品作りをしてるんだなぁっていうのを感じています。
動かしてみると意外とダメだったり、OKだったり、
絵もOKだったり、没にしたり、、、
それでも、進んでるっていう事は幸せですね。

今回は、少しだけアニメーション的な部分も入れてみようという事で
頑張ってひとつのエフェクトを作りました。
なんてことも無い演出なのですが、
私たちの浪漫と根性が詰まっています。
コレを載せる時がきたら、いよいよ大詰めですね。

それはまだまだもう少し先。
動きを磨いていく作業にはいります。

オルゴールにシーンは、大津さんの曲のおかげで
とっても素敵に仕上がってきましたよ。
posted by miki at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年09月02日

ながーくながーく

私が想定していたシーンごとの長さよりも
実際には映像のほうが長かったため、
音楽のほうを長くしなくちゃならなくなりました。

2,3秒ならテンポの調整でなんとかなるんだけど、
10秒以上となると、かなり難しい。

絵本だから
テキストの並べ方はあまり早くすることはできないだろうから、
なんとか不自然にならぬよう
音のほうを映像に合わせて調整してみた。

でも、
たのしい^^。
posted by miki at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月31日

絵本とロゴ

ロゴ.jpg
とり合えず、切れ切れながら、チャプターが出来てきました。
実験中のシーンもまずは成功。
ソフトやハードに、意図した効果があればいいのだけど、
無い場合、人力で枚数描いたり重ねたりして
エフェクト効果を狙う事を、
私たちは根性エフェクトと呼んでいるのですが、
結構時間を費やしたので、うまく行ってくれて本当によかった。

平行して、タイトルの出方など少し。
コチラは本編とは独立してるので、比較的作りやすく、
短い時間で色々いじれるので楽しい作業です。

------------------------
今回のロゴができました。
タイトル通りここはオルゴールかなということで。
折角なのでスタンプも作る事に。
ちょっとだけど、、、多分4〜5個

音符のついた手回しオルゴールが
1個真ん中に入ってる四角いはんこです。
出来たスタンプはギャラリーで並べますが
欲しい人がいたらs*Labで通販もしたいと思います。
この記事のコメントに何か書いてあったら、
制作個数の参考にしまーす

価格¥1200/1個
30x30mm
posted by miki at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月29日

全体的に。

ライブリハーサルの事なんかをギャラリーとお話。
上映テストもしないと心配ですね。

その肝心の映像ですが、
テキストを出して、音をならして、絵を動かして、
なんとなく形になってきました。
でも、まだまだ、タイミング取れていないので、
あとは時間があるかぎりという感じですね。

OPシーンのタイトル出しのアイデアを出しつつ、
シンボルマークあったほうが画面的に締まるかなということで
急遽アイデアだし。
見栄きりの部分を作って、それに至る動きを探っていきます。

展示部門の方のオルガニータオブジェクトについての
内容を大津さんと再確認。額を今日選んできました。
明日届く予定。そしたらオブジェクトもあとは作っていくだけですね。

ライブのグッズというか、雑貨を
どんなものにするのかはもう決めてあるけど、
どんな素材で作るかはまだ決めてない。
良い素材に出会えますように。
posted by miki at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月26日

オルゴールデモ

残りのパートの音デモを
サオリさんに送る。

あまり説明しちゃうと
ネタバレになってしまうけれど、
ここは、実際にオルゴールで奏でるところ。

デモはシンセサイザーでつくっているため、
実際にオルゴールで同じように鳴るかどうかは
わからない・・・^-^;。

鳴らない音をつくってしまわないよう
注意、なのです。。

同じ音を連打したい時、
次の音がくるまでに
紙の上では7ミリ以上の間隔を開けないと
音が鳴らないんだって。

せっかくつくったのに、
重要な音が素通りされちゃったら
悲しいものね(笑)。

でも、大丈夫。
そのあたりのシュミレーションが
「音のキャンバス」というソフトウェアで
できる(らしい)のです。

0808019
こちら、最初のほうにいただいた絵コンテです。
この後にも、
ちょこちょこ修正したり、などありますが。
全体の流れを把握するのには
このようなものがあるととても助かります。
posted by miki at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

メカ

2008_08260005.JPG
オルガニータメカが届きました。

メカメカしてますねー
この発条や銀色の針金、でこぼこのプラスチックと木の箱が
あんなに可愛らしい音を奏でるのかと思うと不思議ですね。

さて、動画の方は第一回プチ修羅場を迎えております。
原画のPC加工作業に移りつつ、
平行してテキストの表示の仕方をきめる
サンプル動画作りです。

テキストが読める速度で映像のテンポを作る。
不確かな中、唯一明確なポイントなので、
これを足がかりに世界を作っていきます。

これが出来上がったら、文字や絵やエフェクトや音楽、
バラバラだったピースがひとつところに揃って、
どういう風に形作ればいいのかもっと見えてくるでしょう。

大津さんも日記で書かれてますけど、
何も見えない霧の中を目を凝らしながら手探りで進んでいます。

けれど、全てを暫定でつくれるっていうのは、
とっても有難いことです。
何もかもが不確かで、寄る辺のない事の数々
一緒にゴールを探してくれようとする人達
ありがたいですね。
posted by miki at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月25日

音楽デモ2セクション

DVD作品、
シーンを大きく3つに分けたうちの
最初2つの音デモをサオリさんへ送る。

微調整はあとでするとして
映像とのタイミングが合うかどうかを
検討していただこう。

映像だけではなく
テキストも入る、となると
ちょっと(音とのバランスが)難しいなと思う。
人によって、文字を読む速さなども違うし
いろいろな加減が難しいなー。

フィルム「絵本」だから
文字は必要なんだけど・・・。

でも、
体内リズムっていうのかな、

私、割と正確みたいで、
時間の配分は
何度か即興で演奏したものでも
ほぼ合ってました。

前回、
初めて映像作品をサオリさんとつくった時にも感じたことは、
体の奥、低い部分に流れている
時間の流れ、呼吸、そういう部分は
わりと(かなり?)、
サオリさんと私は近いのではと思ったのでした。

「うきゃーーーっ!まさにここの音と絵がぴったりだぁー♪」
って思うことが多かったから。
(それは、もちろん無理に音に絵を合わせてもらった、というわけではなく^^。)

だって、絵も音も手探りな状態で、
見えない一つの世界に向かって
進んでいかなくてはならないんですもの・・・。

たしかに、感覚的にあまりかけ離れすぎていたら
形にはならないかもぉ(笑)。

な、わけで、
早く動画になった形で今回の作品も観てみたいですー^^。
posted by miki at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月24日

絵コンテ

原画がとりあえず全てアップ。一部実験中のもあるけれど、
それで、背景のテクスチャというか、ファンデーションのところを打ち合わせ。
この絵本はテキストを出すから、スライドなんかで
背景が暗い色から明るい色に変わったりすると
文字が見えなくなってしまいます。

なので、あるていど動きを考えながら背景色(文字が乗る部分)を決めまーす。

まだ色々悩んでるけど、本番絵でコンテを組みました。
それで、文字数が多そうなところや、
シーン的に間が悪そうなところを1個1個チェックですー
posted by miki at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月22日

音楽デモ

クリックだしながらの演奏はあまり慣れていないし、
今回の作品においては
何より空気感や呼吸を大切にしたい、と思うので、
おおよその小節割りをした後は、
絵をみながら、
ナレーション部分を頭の中で読みながら
録音ボタンを押した後は、
自由に演奏しつつ録音。

なので、秒数がある程度合うまでは
何度もくりかえすことに。

オルゴール登場シーンの部分、
あらたにその手前の風景イメージイラストをいただいたおかげか、
そこから猫が登場し、
オルゴールの音が響くのかぁ。。。なんて
想像して
ぽろぽろ弾いていたら
いい感じにテーマのフレーズができてしまった。

もちろん、オルゴールの本体をいかした
曲づくりについても
ある程度調べておいたんだけどね★

同時発音数を少なくしたり、
伴奏部分はアルペジオ(分散和音)にするなどね。

オルゴールをシュミレーションした音楽については
どうしても打ち込みは避けたいもの・・・。

だって、
手でオルゴールの取っ手の部分をぐるぐるまわすんだもの。
そのリズムの揺れを
再現するなんて恐らく私にはできないし、
そのぐるぐるまわしている音も
結構好きだし。。。

でもー、
長い曲になってしまったら
パンチで穴を開けるのに果てしなく時間がかかってしまいそうだし。。。

おろおろ・・・>_<。
posted by miki at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

環境など

動画のテストに入りました。
一シーンだけ切り取って、環境テストです。
動画マンのTUGUMIちゃんのPCと私のPCの環境を同じにして
互換性を持たせます。
前の制作の時は、最後のオーサリング関係でコレで泣いたので、
回避回避ですね。

テストは巧くいったので、いよいよ内容に入る作業。
一番楽しい部分ですね。作品作りですねーーー。

とりあえず、絵のファンデーションと
フォントについてちょこっと打ち合わせ。
今回は背景の色の関係で、
前回のフォントだと読み辛いかもしれないかも
っていう心配があるので、今のうちに保険かけときます。

今日はシーン8,9,10の原画をアップ。
原画はあと数カットで終了です。
がんばろー
posted by miki at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月20日

テキストなど

大津さんから暫定秒数が届いたので、早速検討。
どんな曲がこれらのシーンに添えられるのか
楽しみでわくわくしてきました。

用意した材料で、今日はシーンの実験。
絵の出し方のパターン分の仮の絵を作ります。
暫定秒数を検討するために、まずはテキストの表示テスト。

紙の絵本と違って、読む速度をある程度
強制させてしまうのでここはとても気を使います。
視認できないほどの速さだと困るし、
イラっとするほどもたついても困る。
そして、全体のテンポなどを検討しました。

お話をテキストデータに打って、お渡し。
よろしくおねがいしまーす。
posted by miki at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

動かし方と音の鳴り方

午前中にTUGUMIちゃんと絵本の動かし方の相談。
大体の動きはお互いに見えてるけど、
悩んでいたシーンについての手数が足りない。
3つのうち2つは話してる間に巧くいきそうな感じがしてきた、
1つは、動きの実験をしてみる事にする。
問題は前後のつながりと場面にいれる感情。
動かすにあたり、ついエフェクト的な
ドラマチックさを求めてしまうけど、
絵本らしさは持ちたいから、「何をしないか」を決めていく。

でも、今回は1箇所だけ、面白くしたい部分があるので、
そこに時間を使おうとお互い確認しあった。

今夜のうちに材料をそろえて、明日は実験をしようー

***
夜、大津さんとお電話でお話。
絵本のシーンとタイムラインの事について相談。
映像が先か、音が先か、、、それはとってもデリケートな事で、
絵としては音があれば、音のタイミングに合わせて、
文字を出したり、場面をフェードさせたりしやすいけど、
それだって、シーンの長さにあっていなければ始まらないので、
文字の量や、絵のタメなどをひとつひとつ大津さんに
お伝えしながらイメージを固めて頂く。

それから、ライブの舞台つくりとかリハーサルについてとか、
照明の事なんかを確認、不安要素は早めに出しておかないとデスね。
プロジェクターの使用実験を今週中にするのと、
今回のメインオブジェクト「オルゴール」についての確認。
大津さんオススメの品を教えてもらったので、検討してみよー

そんなこんなで明日もがんばろー
posted by miki at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について