2008年09月12日

楽譜カード

にパンチしました。

ほとんど友だちがやってくれました^-^;。
(私の3倍のスピードで・・・。)

あぁ、、、、、、、
本当に本当にほっとしたーーーー。

依頼していたものも無事届いた。
それらの再生チェックもしたりしました。

080912.jpg
でも、
ほっとし過ぎて、
掃除する気力が・・・^-^;。

2008年09月11日

楽譜の印刷は

とりあえずすべて終えました。

明日には、依頼していた
ものが到着しますので、
その試奏と、
20枚分の穴開けを自力で
することになりそうです。

オーバーヒートしてしまった
穴開けマシンも
とりあえずなおったみたいで
ほんとによかったです・・・^-^;。

穴開けのほう、
ほんの少しずれてしまうだけで、
出ない音が出てしまうため、
精神力を要しますね。。。

オーバーヒート

したそうです。

(オルゴールの楽譜専用)穴開けマシンが・・・。

音のキャンバスを作成されている
(他にも何でも自作されるすごい)takkomanさんに
どうしても、人力では間に合わないため
楽譜のパンチをお願いしたのですけど、

こんなに長い曲を
オルゴールにした人はあまりいないようで、
マシンが・・・・・。

す、、、すみません・・・・><。

先日からの機材トラブル続き。。。

でも、そんなものに
めげないぞ、と。

最後はやはり人の愛じゃないかなって思ってます。
いざという時には、
お客さんにも手伝ってもらいますから(笑)。

きっと大丈夫o(*^-^)o/。

2008年09月06日

はぅ...

今日も朝7時くらいから作業を進めていたのだけれど、
どうもWindowsの調子がよくない。。。

楽譜の印刷が上手くゆかず
途方に暮れる...。

時間がないよぉ(;_;)(;△;)(;_;)。

サオリさんと
電話で諸々打ち合わせ。

できることなら、
デザイン関係には
すべてサオリさんにお願いしたいのだけれど、
楽譜カードは大津の担当なので
楽譜カードに印刷する背景画像を
つくってみました。

で、
印刷したんだけど
背景画像しか印刷されないの。。

十字マークはどこぉ(+_+)。

2008年09月05日

とりあえず

自力で1枚。

200809050630000.jpg

やはりパンチにはコツがいるみたい。
どうしても小さなケバ立ちができてしまう。
再生するには問題ないみたいなんだけど。

そして、オルゴールへ、
そうそう、楽譜カードは
途中で抜く、ということができないため、
入れたら最後まで取っ手の部分は
廻し続けなくてはなりません。

何回も聴いてたら
結構疲れました(笑)。

さてと、この調子でどんどんつくらなくては
間に合いません・・・><。

ライブのほうも
曲は一応決まりました。

上手くいくかはわかんないけど><。

使用するスピーカーも注文してみました。
なんか、見た目が掃除機みたいで
びっくりなんだけど(笑)。

2008年09月03日

オルゴールの楽譜1号完成。

オルゴールの楽譜のほう(こちらは販売用じゃなくて
DVD作品に使う録音用)
マックのほうでmidiファイルをつくっておいて
それをWindows専用ソフト(音のキャンバス)で読み込んで
出ない音が無いかをチェックしたりして、
背景画像もサンプルの中から選んで
いよいよ印刷。

なのに、
どうもマシンが不安定なのですよぉ;_;。
(慣れてますが・・・。)

何度か再起動を繰り返し、
やっと印刷できたっ

って思ったら、
背景画像のイラストだけが
だらーんと・・・。

穴を開けるマークが印刷されてない;△;。

印刷設定を間違えたらしい・・・。

で、もう一度><。

途中、(また)マシンのエラーで
頭1小節分しか出て来なかった・・・。

でも、、、いいの、いいの><。
とりあえずテンポを確かめるだけだから。

で、1小節分パンチで穴を開ける。
紙が厚手のせいか、すっっっごい固い。
手がイタイ・・・;_;。

でも、、、いいの、いいの。
どきどきしながらオルゴールに入れてっと。

しゃかしゃかまわす。

「タ  ラ  ラ  ラ  ラン  ラン・・・♪」

テンポ
遅すぎだったぁー(一人大爆笑)。

で、ソフトのほうで
小節の幅を短くして(するとテンポが早くなるの)、
再度印刷。

本当はもう少し早くしたかったんだけど、
そうすると、再生できない音が結構できてしまうの。
だから、しゃかしゃか思い切り廻していただくほか
なかったりして(笑)。

印刷は無事できたんだけど、
十字マークの数を思わず数えた。
この1曲だけで300以上あった・・・。

たぶん、一人じゃ無理だわぁ・・・;_;。

その前に、
もう少し薄手の紙でもいくつか試してみようと思う。

オルゴールとパンチを持って、
紙屋さんへ行ってきます(・▽・)♪。

2008年09月02日

オルゴール用の楽譜制作のため

ソフトウェアがWindows版しかないため
つくってもらいました。

外装はAmazon箱ですが、
こういうものをつくれてしまうこと自体
私にはすごいことすぎてよくわかりません・・・(笑)。

ソフトの動作確認はしたものの
私の持っているCanonのプリンタでは
楽譜を印刷するのに長さ制限があり(足りなすぎる)、
困ってしまってました・・・。
(こちら、Macならできる、という・・・(笑)。)

とりあえず大丈夫、という
エプソンを持っている方にエプソンのプリンタをお借りすることにしましたが、
いろいろと上手くいくのか心配ですー(;_;)。
080901_pc01


080901_pc2

ファンもついてるー。

2008年08月29日

オルゴール

080827.jpg

先日私のほうにもオルゴール到着しました〜。
こちらは、箱に入ってる状態のもの。

録音の時、
箱を開ける可能性もあるけれど、
結構音が大きいのにはびっくりでした。

そして、
紙の楽譜で
オルゴールまわしたの
初めてかも。

すごく素敵な音色にうっとりです黒ハートるんるん

2008年08月25日

オルゴール

オルゴール本体と
楽譜制作のためのソフトウェアなどを注文。

楽しみだなぁo(*^-^*)o。

今回、DVDや販売用のオルゴールに使用する
オルゴールの弁の数は20弁(鍵盤でいうところの
白鍵のみ)
なんだけど、
33弁のものにもトライしてみようかと思ってます!

2008年08月22日

紙の楽譜

そうです、
今回のオルゴールは
紙の楽譜を使うんですよ。

紙は「しらおい」という上質紙がいい、との
情報を得ました。

漢字で、「白老」 らしいです。

音の共鳴についても考えなくては・・・。
録音はうまくいくんだろうか。。。

・・・と、
果てしなく不安要素が浮かんできてしまうので、
とりあえず、
楽譜が完成してから考えようっと・・・>_<。

オルゴールムーブメント

オルゴールのムーブメントについて相談すべく、メカ製作所へ電話。
オルガニートも含めて、普通の小さな手回しメカなど、
色々相談にのっていただきながら、選びました。

これら素体がどんなオブジェになるのか、、、
楽しみですね。

兎に角、数いっぱい、頑張ろー

2008年08月20日

オルガニートなど

フィルム絵本のシーンオブジェを作ります。
シーンに使われている曲をオルガニートにして
オブジェクトに添えるかんじです。

大津さんに作っていただく音数を決めるべく、
オルガニートのメカを制作してるところへ
色々と問い合わせしました。

オルゴールは、ムーブメントと呼ばれるメカ部分と
共鳴箱と呼ばれる外側の箱で音質がほぼ決まるようです。
素のメカをむき出しのまま、いろんなところに置くとそれが
よくわかります。

尖った音、エコーな音、柔らかな音、
マットな音、囁きかける様な音、

同じメカなのに全然ちがいます。
ゼンマイや回転メカや弁が見えてる状態もとても面白く、
全てを覆うのはためらわれるのですが、
さて、どうしましょうね。

2008年08月19日

調律

オルゴールの調律について考えてました。

欲が出るときりがない・・・。

いろいろな曲に対応できるよう
とりあえず、無難な調のを。。。

あー、
白鍵だけ使った曲づくりです。
おもしろいけど。

夜は
もろもろサオリさんと打ち合わせ。

前回も思ったけど、映像と音楽
遠く離れた場所での同時進行は
ほんとに時間との勝負だ(笑)。

極力、無駄な時間をなくしたい。

絵コンテを見ながら
おおよその時間をはかりつつ
音楽デモを作成。

2008年07月14日

オルゴールについて

オルゴールについて
いろいろと調べてました。

コンサート仕様の大きな手回しのオルゴール、
試聴した音があまりに素晴らしくて
欲しい〜〜〜!
と思ったんですが、

結構値段が高くて、
あきらめ・・・(;_;)。

なんとか小さいオルゴールを
効果的に使えないか、検討中です。

ミニライブ、とか
DVDのほうとかに。

録音は
ちゃんとしたスタジオじゃないと
できなさそうですが。

にしても!
オルゴールの音色ってほんとに素敵〜。
この企画を考えてくださった
サオリさんに感謝です。

オルゴールと
私の声は
きっと相性はいいかと思いますo(*^-^*)o♪。