2008年09月02日

♪♪♪

前後のねこかたりについても考えなきゃ、
なんだけど、、、

9/21のミニライブ
どうなるかなぁ。

どきどき><。

し、か、し、
どうやって機材を運んだらいいものか・・・。

機械は
宅配では送りたくないし、、、
大荷物抱えて駅で倒れたくないし(笑)。
なやみちぅです(;_;)。

2008年08月31日

絵本とロゴ

ロゴ.jpg
とり合えず、切れ切れながら、チャプターが出来てきました。
実験中のシーンもまずは成功。
ソフトやハードに、意図した効果があればいいのだけど、
無い場合、人力で枚数描いたり重ねたりして
エフェクト効果を狙う事を、
私たちは根性エフェクトと呼んでいるのですが、
結構時間を費やしたので、うまく行ってくれて本当によかった。

平行して、タイトルの出方など少し。
コチラは本編とは独立してるので、比較的作りやすく、
短い時間で色々いじれるので楽しい作業です。

------------------------
今回のロゴができました。
タイトル通りここはオルゴールかなということで。
折角なのでスタンプも作る事に。
ちょっとだけど、、、多分4〜5個

音符のついた手回しオルゴールが
1個真ん中に入ってる四角いはんこです。
出来たスタンプはギャラリーで並べますが
欲しい人がいたらs*Labで通販もしたいと思います。
この記事のコメントに何か書いてあったら、
制作個数の参考にしまーす

価格¥1200/1個
30x30mm
posted by miki at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月29日

オルゴール

080827.jpg

先日私のほうにもオルゴール到着しました〜。
こちらは、箱に入ってる状態のもの。

録音の時、
箱を開ける可能性もあるけれど、
結構音が大きいのにはびっくりでした。

そして、
紙の楽譜で
オルゴールまわしたの
初めてかも。

すごく素敵な音色にうっとりです黒ハートるんるん

全体的に。

ライブリハーサルの事なんかをギャラリーとお話。
上映テストもしないと心配ですね。

その肝心の映像ですが、
テキストを出して、音をならして、絵を動かして、
なんとなく形になってきました。
でも、まだまだ、タイミング取れていないので、
あとは時間があるかぎりという感じですね。

OPシーンのタイトル出しのアイデアを出しつつ、
シンボルマークあったほうが画面的に締まるかなということで
急遽アイデアだし。
見栄きりの部分を作って、それに至る動きを探っていきます。

展示部門の方のオルガニータオブジェクトについての
内容を大津さんと再確認。額を今日選んできました。
明日届く予定。そしたらオブジェクトもあとは作っていくだけですね。

ライブのグッズというか、雑貨を
どんなものにするのかはもう決めてあるけど、
どんな素材で作るかはまだ決めてない。
良い素材に出会えますように。
posted by miki at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月26日

オルゴールデモ

残りのパートの音デモを
サオリさんに送る。

あまり説明しちゃうと
ネタバレになってしまうけれど、
ここは、実際にオルゴールで奏でるところ。

デモはシンセサイザーでつくっているため、
実際にオルゴールで同じように鳴るかどうかは
わからない・・・^-^;。

鳴らない音をつくってしまわないよう
注意、なのです。。

同じ音を連打したい時、
次の音がくるまでに
紙の上では7ミリ以上の間隔を開けないと
音が鳴らないんだって。

せっかくつくったのに、
重要な音が素通りされちゃったら
悲しいものね(笑)。

でも、大丈夫。
そのあたりのシュミレーションが
「音のキャンバス」というソフトウェアで
できる(らしい)のです。

0808019
こちら、最初のほうにいただいた絵コンテです。
この後にも、
ちょこちょこ修正したり、などありますが。
全体の流れを把握するのには
このようなものがあるととても助かります。
posted by miki at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

メカ

2008_08260005.JPG
オルガニータメカが届きました。

メカメカしてますねー
この発条や銀色の針金、でこぼこのプラスチックと木の箱が
あんなに可愛らしい音を奏でるのかと思うと不思議ですね。

さて、動画の方は第一回プチ修羅場を迎えております。
原画のPC加工作業に移りつつ、
平行してテキストの表示の仕方をきめる
サンプル動画作りです。

テキストが読める速度で映像のテンポを作る。
不確かな中、唯一明確なポイントなので、
これを足がかりに世界を作っていきます。

これが出来上がったら、文字や絵やエフェクトや音楽、
バラバラだったピースがひとつところに揃って、
どういう風に形作ればいいのかもっと見えてくるでしょう。

大津さんも日記で書かれてますけど、
何も見えない霧の中を目を凝らしながら手探りで進んでいます。

けれど、全てを暫定でつくれるっていうのは、
とっても有難いことです。
何もかもが不確かで、寄る辺のない事の数々
一緒にゴールを探してくれようとする人達
ありがたいですね。
posted by miki at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月25日

オルゴール

オルゴール本体と
楽譜制作のためのソフトウェアなどを注文。

楽しみだなぁo(*^-^*)o。

今回、DVDや販売用のオルゴールに使用する
オルゴールの弁の数は20弁(鍵盤でいうところの
白鍵のみ)
なんだけど、
33弁のものにもトライしてみようかと思ってます!

お休み

休みはね大事なんです。人間やすまないと頭が働かなくなって効率もおちますし、、、
だから大津さんにもなるべく無理はしないで行きましょうねといつも言いますし、TUGUMIちゃんにも休みの日は休んでね。といいます。

絵本のCG加工をなんとか明け方までやって、月曜日からまた色々できるようにネゴしてデータを送って、気が付くと昼前でした。
アカンやん。
今日はソラネコと星の路地裏の撤収日です。
1時間だけ仮眠をとって、今日は銀色オルゴォルは忘れて楽しく最終日を終えてきました。流石に今日はもう営業終了します。頭動かないし。
posted by miki at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

音楽デモ2セクション

DVD作品、
シーンを大きく3つに分けたうちの
最初2つの音デモをサオリさんへ送る。

微調整はあとでするとして
映像とのタイミングが合うかどうかを
検討していただこう。

映像だけではなく
テキストも入る、となると
ちょっと(音とのバランスが)難しいなと思う。
人によって、文字を読む速さなども違うし
いろいろな加減が難しいなー。

フィルム「絵本」だから
文字は必要なんだけど・・・。

でも、
体内リズムっていうのかな、

私、割と正確みたいで、
時間の配分は
何度か即興で演奏したものでも
ほぼ合ってました。

前回、
初めて映像作品をサオリさんとつくった時にも感じたことは、
体の奥、低い部分に流れている
時間の流れ、呼吸、そういう部分は
わりと(かなり?)、
サオリさんと私は近いのではと思ったのでした。

「うきゃーーーっ!まさにここの音と絵がぴったりだぁー♪」
って思うことが多かったから。
(それは、もちろん無理に音に絵を合わせてもらった、というわけではなく^^。)

だって、絵も音も手探りな状態で、
見えない一つの世界に向かって
進んでいかなくてはならないんですもの・・・。

たしかに、感覚的にあまりかけ離れすぎていたら
形にはならないかもぉ(笑)。

な、わけで、
早く動画になった形で今回の作品も観てみたいですー^^。
posted by miki at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について

2008年08月24日

絵コンテ

原画がとりあえず全てアップ。一部実験中のもあるけれど、
それで、背景のテクスチャというか、ファンデーションのところを打ち合わせ。
この絵本はテキストを出すから、スライドなんかで
背景が暗い色から明るい色に変わったりすると
文字が見えなくなってしまいます。

なので、あるていど動きを考えながら背景色(文字が乗る部分)を決めまーす。

まだ色々悩んでるけど、本番絵でコンテを組みました。
それで、文字数が多そうなところや、
シーン的に間が悪そうなところを1個1個チェックですー
posted by miki at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像作品について